1. 塗装の窓口 トップページ>
  2. 施工の流れ

施工の流れ

足場組み立て・現状把握

近隣に配慮しながら足場を組み立てます。塗料、ホコリなどが飛散しないように、ネットは標準で掛け貼りいたします。また、その際に改めて現状診断を行い、新たな異常が増えていかないかを確認します。

ケレン作業

塗装を行う際に非常に重要とされる準備のひとつで古い塗料やサビを取り除く、清掃作業を丁寧に行っていきます。

水を使った高圧洗浄でホコリやコケを取り除いたり、紙やすりや専用の機材を使って、サビ等を削り落としたりします。

養生(ようじょう)作業

床や窓など塗装を行わない場所へ塗料の付着を防ぐため、テープやシートで覆います。養生が疎かではきれいな仕上げは出来ません。養生は美しい仕上がりへの重要なポイントです。

下地調整

塗装の下準備として、一番大事な作業です。古い塗料の剥がれや膨れを取り除き、ヒビ割れがある場合は補修をします。また、コーキング材(外壁パネル間のシリコン材の事)の打ち替えも、この時点で行います。

下塗り

基本の三度塗りの一層目です。サビ止めや、この後の塗料をよりきれいにさせるために、外壁の素材などにも合わせて下地材を塗装します。この作業がしっかりとされていないと、塗料の付着が弱くなり、耐久年数が短くなってしまいます。

中塗り・上塗り

二層目、三層目の本塗りの作業です。お客様にお選びいただいた塗料を重ね塗りします。複数回塗ることで耐久性、防水性などの機能面や家屋の外見も向上します。

完成・お引き渡し

すべての工程が終わったら、お客様と一緒に点検を行います。
その後周辺清掃、再点検を行い、工事は完了です。

とそまどでは、完工後に分かりやすく見て頂くため塗装前・施工中・施工後の写真をまとめたファイルをお渡し、ひとつひとつ工程の説明を行い、ご納得いただいたいてから完成としています。

施工後のアフターメンテナンス

施工終了後、毎年の一年点検をご希望日に合わせて行います。
万一のトラブルにも、迅速に対応いたします。

お問い合わせ
無料診断
お見積り