1. 塗装の窓口 トップページ>
  2. 外壁塗装マニュアル

外壁塗装マニュアル

 

外装塗装の目的

 

外観塗装の目的は外観を綺麗にするだけではありません。家を保護する役割もあり、適切なメンテナンスを行うことによって家の寿命を伸ばします。
時間が経つにつれ劣化していく外装塗装を定期的に行うことによって大切な家とより長く付き合っていきましょう。

塗り替えのサイン

 

塗装がどれくらいもつというような明確な基準はありません。
塗装の種類、ご自宅周辺の環境など外的要因によって変化するのです。
特に屋根や屋上は雨や紫外線にさらされることによって劣化が早まります。

目に見える現象として
壁を触ったときに手が白くなってしまう「チョーキング」、「ひび割れ」、「塗膜の剥がれ」、「カビの発生」、「色あせ」といったサインが表れます。

サインに気付く為に定期的にお家を見てあげる事、サインが表れ出したら塗り替えの検討をする事、目の届かない屋根や、見た目に分かりにくいサインもあるため定期的に専門家の点検を受けることもオススメします。

塗装業者を選ぶ

 

多くの塗装業者の中でどのような業者に任せると良いのでしょう。

・現地調査をしっかりとしてくれるか
・明確な見積もりを出してくれるか
・確かな技術、知識を持ったスタッフによる施工であるか
・保証の内容は安心できるものか
・実績があるか
・アフターフォローまでしっかりしてくれるか

以上のような観点で業者を選びましょう。

色を選ぼう

 

色は大きな面積になると「色が薄く明るく見える(明度)」「色が鮮やかに見える(彩度)」「色合いが強調されて見える(色相)」と感じてしまいますので、色見本から選ぶ場合は、イメージする色より彩度と明度を下げて、色相もなじみのよい控えめな色合いを選ぶことがポイントとなります。
ちなみにこの明度、彩度、色相の三つの事を色の三要素といいます。
カラーシミュレーションなどもできるフリーソフトや、業者側にもそのようなサービスがある場合があるので有効に活用しましょう。
黒や白など汚れが目立つ色や、周りの景観を損なうような色は避けましょう。
地区によっては条例で景観について定めているところもあるので、役所に確認したり、地域の塗装屋さんに頼む場合は知っている可能性もあるので確認してみてもいいかもしれません。

全体の流れ

 


1.まずは相談
 まずはお気軽にお問い合わせ頂き、お客様のお悩み・ご相談をお受けしたします。現地調査・お見積もりは無料です。
2.現地調査
 ご依頼後にお客様のご都合が良い日を決め、現地の確認をし、ご自宅周り状況確認や塗装面積などを確認します。この際、現在の状態も記録いたします。
3.お見積もり
 現地調査に基づき、塗装の種類・色等お客様とご相談の上、見積もりを算出します。
4.ご成約
 契約書類を取り交わし、最終的に決定した工事開始、期間などを併せてご案内します。
5.工事
 お客様をはじめ、周りの住民の皆様に配慮しつつ工事を進めていきます。
6.お支払い
 お支払い方法に準じてお支払いをお願い致します。

工事の流れ

 

ご近所さまへ工事のあいさつ→ 作業用仮設足場取付→ケレン作業→養生→下地調整→塗装→養生撤去→最終チェック→足場撤去・清掃片付けの順に行ないます。


お問い合わせ
無料診断
お見積り