1. 塗装の窓口 トップページ>
  2. 塗装の効果

塗装の効果

 

外壁塗装をしていない場合、陽の光や雨風などによって建物へのダメージが徐々に蓄積していきます。
これでは原材の劣化が著しく早まってしまい、住宅そのものの寿命も縮めてしまうことに繋がります。
それを防ぐために新築時には外壁塗装を施して建物の劣化や雨漏り水の侵入などを防ぎ、全体のバランスを考えた色で塗装をして見た目の美しさを維持するのです。

住宅そのものや建材を守る

 

外壁塗装の塗装膜が劣化すると、雨水や空気中の湿気が吸収されてしまいます。
結果、建物にはダメージが蓄積し、壁面だけでなく大切な柱や屋根のヒビや鉄部のサビ、腐食などが起こる可能性が高まってしまいます。
住宅の根幹を支える部分にまで水分が侵入してしまうと、取り返しのつかないことになる場合もあります。
外壁塗装の塗り替えはこのようなトラブルを事前に避けるために行う施工と言えます。
できるだけ10年間隔で定期的に塗り替えることをおすすめします。

建物の美観を維持する

 

外壁塗装は建物の保全のためだけに行うのではありません。
外壁塗装の塗り替えでもっともわかりやすい効果が、外観の改善です。毎日紫外線や雨風を受けている外壁は、だんだんと色あせ、汚れや傷が目だって来ます。
当初は均一だった色にもムラが出はじめると、少し古臭い印象が出てきてしまいます。
そんなときに外壁を塗り替えれば、新築のような外観が得られます。

色がかわれば心がかわる

 

今まで大切にしてきた指輪の輝きが薄れてることに気付いた時、
日頃の環境で愛車が汚れてしまっている事に気づいた時、
良くも悪くも年月の経過を感じ、
同時に、気付いた時には輝きを取り戻したい、綺麗にしたいと考えるでしょう。

指輪を磨き、以前の輝きを取り戻したときには人目に留まることが喜びに変わり、
手先の爪にネイルを施したりと行動に変わり手の動きまで美しくなり、
愛車を洗車し綺麗な姿が戻ったときには、充実感にあふれ、ガソリンを満タンにし、
好きな音楽を聴きながら、たまにはドライブにでも・・と楽しい気持ちになるでしょう。

お家の場合も例外でなく、お家の内外面の輝きや美しさ強さを取り戻したときには、
外出からの帰り道、お家が見えるだけで安心し、食卓を囲みながら家族のぬくもりを感じ癒され、
あの頃の思い出を語らいながら日々の暮らしに感謝し、これからの未来に期待が膨らみ自然と会話が弾むことでしょう。

私たち塗装の窓口は、そのお気持ちをお手伝いしたい、”ただそれだけ”なのです。