1. 塗装の窓口 トップページ>
  2. 依頼前の確認事項

依頼前の確認事項

 

納期が早すぎないか?

 

塗装を行う際の重要な工程に下地処理(洗浄)がありましたが、他に忘れてはいけないのが、「乾かす」という作業です。
なぜなら、乾く前に塗ってしまうと、塗料の定着があまくなってしまうからです。
「洗浄後、下塗り後、中塗り・上塗りまでの工程の中で乾かす時間を十分に取っているか?
納期が2~3日と短すぎないか?」
納期は塗装を行う際に確認する大切なポイントの一つです。

作業毎に挨拶や内容の説明があるのか?

 

実際に塗装を開始する時には、施工者が数日間お家にお伺いし作業させて頂く事になります。
毎日の作業が何時から何時まで行う予定なのか、今日はどういう作業なのか?何名で行うのか?作業前に挨拶がある、作業者の顔が見えるという事は安心し納得しながらお家の完成を楽しみに待つことができます。
塗装の腕だけでなく、こういった細かな配慮が出来るかどうかもポイントと言えそうです。

現地調査、見積内容の説明があるのか?

 

見積を依頼したら、まず「現地調査」という実際にお家を拝見し塗装が必要な箇所の確認、面積や足場が必要かなど、調査する作業を行い、現地調査の結果をもとに見積をご提案をする流れが一般的になりますが、現地調査の際にお家の状況をしっかり説明がされたか、何が必要なのか、場所に応じた塗装提案があるかどうか、そして見積書が手元に届いた際には、内容をよく確認し分からない項目はしっかり質問する事が大切です。
金額についても、予算や希望通りであるかをしっかり確認しておきましょう。