1. 塗装の窓口 トップページ>
  2. 光触媒とは

自然の力でセルフクリーニング?

 

塗装において太陽の光は、塗膜面に関してだけ考えると有害でしかなく、塗膜面を守るためにはいかにして太陽の光の影響を受けないようにするか、というのがポイントでした。しかし、逆にその太陽の光を利用しようというのが、光触媒塗装です。
光触媒とは、太陽光などの光によって表面が強力に酸化し、汚れや細菌などの有害物質を分解できる環境浄化材料です。
塗料に光触媒を配合することにより、塗膜面に着いた埃や藻・カビなどを太陽光の力を利用して分解します。光触媒はさらに空気浄化や脱臭、殺菌にも効果があり、その用途は屋外は勿論のこと、屋内にも広がります。
家の外壁、最後にクリーニングされたのはいつですか?
なにより労力が必要になる外壁のクリーニングですが、光触媒塗装「ハイドロテクト」ならその手間を大幅にカットすることが出来ます。


キレイが長持ち

 

光触媒は、太陽光(紫外線)が当たると汚れを分解する「活性酵素」を作ります。分解された汚れを雨水が洗い流し、自然の力で美しい壁面を保ちます。これが「セルフクリーニング効果」です。これにより、手間も時間も費用も掛けず、いつまでも綺麗な外壁でいられます。

空気も浄化

 

大気中の汚染物質を分解、除去し、空気を浄化!住まいを快適環境に!塗るだけで建物周辺の空気まで綺麗にする、空気浄化作用。家の周りが緑地に囲まれたのと同程度の効果をもたらします。光触媒塗装「ハイドロテクト」の分解力で、カビや藻を寄せ付けません!ハイドロテクトには、外壁劣化の原因のひとつとされるカビや藻の繁殖を抑える効果があります。繁殖力が弱まったカビや藻は、雨水によって洗い流されます。

断熱効果

 

赤外線を反射して、建物への蓄熱を抑え、夏も涼しい!赤外線を反射することで建物への蓄熱を抑制します。夜間の放熱もなくなり、ヒートアイランド現象の緩和にも役立ちます。